« 自ら集中力を切らしているかも | トップページ | はじめの1歩 »

2006年12月23日 (土曜日)

足で稼ぐ

先日通勤の地下鉄で聞いたある会話から。

ある会社の営業マン?二人(先輩が女性、後輩が男性)が、WEDGEの宙吊り広告を見ながら、

先輩(女性):「うちの会社も営業マンがあまり外出しないよね。」
後輩(男性):「えっ?」
先輩(女性):「ほら、あの広告。営業マンが事務所にいるなんて信じられない。ま、私にとってはこの会社は楽なんだけど。」

広告に書かれていたのは" 「人に会うのは非効率」 社内に引きこもる若手社員"という記事だった。

確かにメールをはじめ便利なコミュニケーションツールが増えたとは思うけど、やはり人と人とのコミュニケーションを深めるのは、直接会って話すことなんじゃないかと僕も思う。メールはコストもかからないし、相手と時間を同期させる必要もないから、ついつい頼りがち。特にインターネット関連会社にいるからか、そうしがち。

直接会って話をしないと分からないこともたくさんある。例えば相手の表情だとか、話し方のトーンから相手の気持ちを汲み取ることもできる。そんななかから会話を深めたり、相手にあった提案ができたりする。

ここ1週間自社のサービスのチラシを置いてもらうために外に出ることが多かったのだが、メールを投げていただけでは分からなかったレスポンスもたくさんあった。メールでなければダメなものは、メールで済ますとして、今一度外の会社とのアプローチの仕方を考えなければいけないと感じている。

|

« 自ら集中力を切らしているかも | トップページ | はじめの1歩 »

コメント

私は主婦ですから(^_^;) 営業マンのことはホントのところ
よく分かっていないと思いますが、20数年、営業一筋の主人を
見ていると、どんなにいろんなツールが発達しても
やっぱり根っこは人と人。
もちろん、プロとしてのさまざまなことができていなければ
意味はなしませんが、それでも最後は人間関係をいかに順調に
作り上げる事が出来るかが大切な要素のように感じます。
その上で、最新のツールを効果的に使うということなのでしょうね。

主婦もそういう意味では同じかもしれません。
生活の上で必要な助け合いはご近所と上手くやることが
必須ですものね。そして、携帯メールは欠かせません(^_^;)


投稿: ぴあの | 2006年12月24日 (日曜日) 16:57

ぴあのさん
いつもコメント、ありがとうございます。
この1年いろいろとお話をさせていただきました。
ありがとうございます。

ビジネスマンなんで仕事中心に考えてしまいますが、プライベートでも大切な場面ではやはり直接会って話をすると思うんです。そうやって公私とも信頼関係が築かれていくと思うんです。

ネットのなかだけの付き合いならメールだけでもいいと思うのですが。

投稿: motti | 2006年12月25日 (月曜日) 00:33

この記事へのコメントは終了しました。

« 自ら集中力を切らしているかも | トップページ | はじめの1歩 »