« なぜ書くのか | トップページ | 足で稼ぐ »

2006年12月20日 (水曜日)

自ら集中力を切らしているかも

どうしても集中力に欠けるときがある。
人間だから起きている間ずっと集中力を高められるなんてそらムリだ。

しかしその集中力を自ら切らしている習慣というのがよくある。
例を挙げると

  • メールの自動着信機能
  • RSSリーダーの自動着信機能
  • ブログなどのアクセスログのチェック
  • タブブラウザの、今見ているページに関係のないページが残ったままのタブ
  • スポーツの速報の自動更新通知
  • 携帯のメール

けっこう何かの作業をしているときに目が行ってしまったり、あるいは自動通知なんてコチラが頼みしないのにチカチカ、その存在をアピールする。

僕はメールやRSSリーダの自動着信機能は設定しない、あるいは手動でチェックするより長い時間を設定するようにしている。昔なんてメールの自動巡回機能を10分おきにしていた。今それをすると山のようにSPAMが来るから、毎回チカチカするというわけだ。

メールが来るはうれしいことだけど、このチェックは絶対に自分の意志でするべきだと思う。集中しているときに作業が何らかの外部の力により中断され、それを再開するのには実はすごいエネルギーが必要だということが分かれば、自動巡回機能などありがたくない存在以外の何ものでもない。

一度メール巡回機能を外して仕事をしてみよう!

|

« なぜ書くのか | トップページ | 足で稼ぐ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。