« フットサルのファッション | トップページ | 子ども安全ボランティア »

2006年11月 5日 (日曜日)

子どもの生活習慣確立プロジェクト

電車の広告で見つけた。先日の子どもの居場所つながりで興味を持ってちょっと調査。

「子どもの生活習慣確立プロジェクト」

東京都教育庁生涯学習スポーツ部社会教育課

(以下案内資料から引用)
【趣旨】
子どもの学力、体力などの低下の背景にある「子どもの生活習慣」の乱れを改善し正しい生活習慣を確立するため、その役割を担う「家庭の教育力」を学校や地域社会と連携し
ながら支援する。
   ■実施時期   平成18年11月~平成19年3月
   ■主テーマ「子どもの生活リズム」
          平成19年度「食育」
          平成20年度「親子のコミュニケーション」
   ■対象  就学前(0~6歳児)を中心とした小学生までの子どもの保護者

子どもの生活習慣だけでなく、大人の生活習慣もかなり変わってきている。大人になった僕が、自分の子どもの頃と比べて言うのも変だけど。

結婚する前に母親から言われたことで印象的な言葉。

「たいへんやね、あんたら時代は。夫婦共働きやないと生活できひんもんなぁ。」

子どものいない我が家だが、子どものいる他の家庭でも夫婦共働きというのが多い。両親と子どもの接する時間って一日のうちで何時間あるんだろう。親が子どもを見ている時間の限られたなかで、家庭の教育力を支援。並行して大人達の生活習慣の確立っていうのも考えないといけないだろうなぁ。

|

« フットサルのファッション | トップページ | 子ども安全ボランティア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。