« 和太鼓ライブ | トップページ | わかったつもり »

2006年11月19日 (日曜日)

芝生校庭

東京の全小中学校に芝生校庭・・・ヒートアイランドを抑制

東京都が10年かけて、都内の小中学校の校庭を芝生にする。
引っ越す前の会社の事務所の近くにあった学校の校庭や、電車を乗ったときに見る運動場を見ると、テニスコートみたいな舗装がされていたり、アスファルトだったりという学校が多いことに少し驚いていた。土地の事情などで仕方ないかって思うところもあったが、そんな校庭で遊ぶ小学生や中学生をかわいそうに思っていた。

転んだらケガするものだが、アスファルトの校庭じゃ、すごいケガになってしまう。そんな状態じゃぁ、どの子どもも思いっきり体を動かして遊ぶことなんてできない。僕が通った小中学校は岡山のいなかだったので十分すぎるほど広い、土の運動場があった。昼休みも放課後も転ぶのを怖がることなく思いっきり体を動かして遊んでいたなあ。

Jリーグも学校の校庭を芝生に代えるプロジェクトを展開している。以前川淵キャプテンの講演を聞いたときに、校庭を芝生にして足の不自由だったある小学生が、こけるを心配することがなくなったと補助具なしに遊んでいる姿を見て、思わず涙をこぼしてしまったという話をしていた。アスファルトでも、砂でも、芝生でも転んだらケガをするんだけど、芝生ならそんなに痛くないし、ケガをすることも少なくなるだろう。芝生だったらはだしで芝生の上を走ることもできる。

どこからお金が出るのか、どうやって芝生のメンテナンスをしていくのか、検討しなければいけないことはたくさんあるのだろうが、またヒートアイランド抑制対策という目的かもしれないが、体力低下が叫ばれる子ども達にとってはよい試みではないだろうか。この試みが全国に広がればよいと思う。(そうすれば、日本でも芝生の上でサッカーをすることが当たり前になるかもしれない。

|

« 和太鼓ライブ | トップページ | わかったつもり »

コメント

芝生にすると野球できませんけど・・(^_^;)
でもコンクリートやアスファルトはよくないですよね。
学校って意外と広い敷地を持っていますから、
中庭などの充実もいいのではないかと思っています。
変なモニュメント作るより、芝生や木を植えて欲しいですよね。

投稿: ぴあの | 2006年11月22日 (水曜日) 09:08

ぴあのさん
野球、できないっすかね。

人工的なものよりは自然のものがいいですね。維持費とか切実な問題はあるでしょうけど、子どものためを考えると芝生とか木とか、自然に触れてほしいと思います。

ちなみに僕が通っていた小学校には一部芝生でした。が、傷むから芝生の上入るなって言われていました。何のための芝生だったんだろう。観賞用だったみたいです!?

投稿: | 2006年11月23日 (木曜日) 00:52

motti様

はじめまして。
弊社は屋上緑化や駐車場緑化を手掛ける業者でございます。

わたくしが通っていた小学校も山の中でしたが、やはり校庭は芝でした。ぴあの様がおっしゃる
野球のグラウンドの問題ですが、内野は土になっており曖昧な記憶ながらも甲子園のそれの
イメージでした(だいぶ美化されているかもしれませんが。。。)

さて。
校庭緑化のお話が出ておりましたので、業者の目から見ますと、将来的に芝生の校庭は
増えてくるだろうと思います。管理の問題については、メンテナンスフリーの芝、それ用の
土壌が開発され、改良、コストダウンが進んでいます。

金銭面に関しても、昨今のヒートアイランド現象の抑制、地球温暖化対策などから近々
国レベルでのてこ入れが入ると思っています。

勿論、それに向けて我々も口を開けて待つのではなく積極的にご提案をさせて
頂くことが不可欠だとは思いますが。。。

いずれにせよ、手を伸ばせば届く夢だと信じています。


私見を長く連ね、失礼しました。


投稿: 株式会社イー・プランニング 業務サポートチーム | 2006年11月30日 (木曜日) 18:13

イー・プラニング様

コメントありがとうございます。
メンテナンスフリーの芝なんてあるんですね。いくつか芝の校庭にしている学校の話を調査しましたが、管理面で壁にぶちあたり結局芝生を枯らしてしまった学校も多くあるようです。

管理の手間も入らず、かつ低価格な芝生があれば、学校に広まるのも早くなるでしょうね。御社の活躍を期待しております。

投稿: motti | 2006年12月 1日 (金曜日) 14:40

この記事へのコメントは終了しました。

« 和太鼓ライブ | トップページ | わかったつもり »