« シックス・ビリオン | トップページ | 芝生校庭 »

2006年11月18日 (土曜日)

和太鼓ライブ

昨日金曜日の夜から和太鼓のライブを嫁さんと見に行った。嫁さんが通っている和太鼓教室を運営しているグループのプロの演奏である。

梵天 (http://bonten.fc2web.com/bonten/index.html)

いやぁ、感動した。すごい迫力。CDが我が家にあるんだけど、臨場感が全く違いました。耳から音が伝わるだけでなく、太鼓の振動を身体中に感じることができるので、圧倒される感じがしました。なんにしてもやはり一度はライブで感じるべきです。

しかし太鼓でこんなにいろいろ音を表現できるとは知らなかった。たかが太鼓と思っていたら大間違い。和太鼓の種類もいろいろある。大きさによって当然音が変わってくるのだが、高低があんなに変わってくるとは思わなかった。また同じ種類の太鼓を叩くにしても、叩く力の具合によって表現力が全く違う。琴や笛、シンセサイザーなどとあわせての演奏もあったけど、太鼓だけの演奏がやっぱりいちばんよかった。

またひとつひとつの太鼓の音の質も全然違う。さすがプロ。ブレがないというか、不純物が混ざっていないというか、透き通った音がする。以前僕も太鼓を体験したというエントリーをしたが、あんな音を僕が出せるようになるにはきっと毎日練習しても10年くらいかかるんじゃないだろうか。

年末クリスマスにまた新宿でライブがあるらしい。今度は今回の会場よりも小さいところらしいので、もっと迫力があるだろう。ぜひ参加してみたいと思っている。うちの嫁さんも、いずれこんな舞台で演奏する日が来ないかなぁ。

|

« シックス・ビリオン | トップページ | 芝生校庭 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。