« こころのプロジェクト | トップページ | レッズの優勝お預け »

2006年11月25日 (土曜日)

情報収集の時間

仕事の方では、新サービスオープンをまもなくというところであるが、こう忙しくなってくると目の前の仕事にかかりっきりで、周囲が見えなくなってくる。毎日のTODOリストにはすべきことを書くものの、TODOにあげる内容すら、精神的に余裕のない状態だから、どうしても偏ったタスクになってしまう。

今日書きたいことはこんなことじゃなくて、情報収集ということ。この情報収集というのは、一日の仕事の中、あるいは仕事以外のプライベートな時間も含めて、しっかりと時間をとらなければ、できるものではない。ここでいう情報収集というのは、目の前の仕事をやっつけるため、または今トラぶっていることを解決するために、情報を収集という意味ではなくて、取り立てて差し迫った情報収集の目的があるわけではなく、まさに情報を収集することが目的の情報収集である。

僕は出勤前、朝食後に新聞を読む。時間がないので経済面、スポーツ面くらいしか目を通さない。また出勤直後、メールの整理をしながら、MLなどの気になる情報を、ネットからさらに詳しく調査したりする。あとは昼休みや家に帰ってからRSSリーダーを使って他人のブログを読んだり、ニュースサイトを見たりする。正確に計測したことはないが、僕が一日に情報収集に費やしている時間って合せて1時間くらいしかないのではないだろうか。明らかに少ないと感じている。

日頃からそう感じていたので、先週はどんなに忙しくても、上記の情報収集時間以外に毎日少なくとも30分の情報収集の時間をとってみた。まとまって時間が取れるとけっこう情報を集めることができる。あふれるくらいの情報のなかで1週間、30分程度毎日時間をとったからって、即、仕事に使えるものなどないのだが、忙しい、早く仕事を片付けたいという気持ちを抑えて、こういう時間を毎日とることはやはり大事なことだ。TODOのなかにもあえて毎日書いておくべき項目、毎日何時から何時までは情報収集の時間だと決めておいてもよい項目だと改めて感じた。

ちなみに僕は仕事中、メールの自動巡回機能は1時間ごと、またRSSリーダーなどのオートメッセージ機能などは使わないようにしている。こういう機能を使って、情報の通知があったときに仕事が中断されることを好まないからである。メールもRSSリーダーも、読むのは僕が読みたいと思ったときに読む。機械に知らせてもらってまでして、今ペースが上がってきた仕事を中断してまで読もうとは思わない。

話を戻して、情報収集の時間である。毎日継続的に、そして定期的に時間をとることは大事なのは上に書いたとおりだが、今、別のことも考えている。インターネットの情報を会社のPC、あるいは家のPCでしか見ることができないことがやはり不便なのだ。PCと同程度のブラウザで、移動中、外出中などにもインターネットに触れることができれば、もっと情報を集めたり、発信したりすることができる。携帯電話なのか、PDAなのか、それともノートPCなのか、それはわからないけれど、何か便利なものはないだろうか。

|

« こころのプロジェクト | トップページ | レッズの優勝お預け »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。