« Jリーグ、あと5節 | トップページ | がんばるということ »

2006年10月31日 (火曜日)

堺市にサッカー・トレセン

日本最大級のサッカー専用トレーニング施設が大阪府堺市に建設することが正式に決定した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20061031-00000096-jij-spo.html

観客席併設の1面を含む天然芝5面、人工芝9面、フットサルコートが8面。。。。
すご~い。福島のJビレッジをこえて、日本最大規模になるらしい。

今年初めにもそんな話を聞いていたが、ついに着工ですか。2008年完成予定で、総工費35億円。すべて堺市が負担すると堺市が言っているらしい。大阪府も10億円援助するとか。

サッカー協会はお金出さないみたい。
先日スポンサー契約で年間何十億という契約を結んだばかりだが、建設に関してJFAの負担はない。有効に使ってもらいたい。設備を整えれば、強化が図れるのか、あるいは普及が促進されるのかというと、やり方次第だと思うが、堺市や大阪府の税金をつぎこむわけだから、堺市や大阪府、あるいは関西地方、西日本でのサッカーの強化や普及にうまくつなげてほしいと思う。

しかしサッカーって、民間、自治体を問わず、こんなにお金を出せるだけの価値のあるコンテンツなんだと改めて思う。

-------------------------------------------------
  フットサルポータルサイト
  「イースリーフットサル」
 フットサルのこと、何でもOK!

|

« Jリーグ、あと5節 | トップページ | がんばるということ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。