« 美しい国って何だ? | トップページ | toto »

2006年9月30日 (土曜日)

土曜の午後にノンビリとサッカー観戦

今日は藤沢に住む友人と、平塚競技場にJ2の湘南と水戸のゲームを観にいった。

J2の下位のクラブ同士の対戦。観客数も3,000人ちょっと。自由席で一人2,000円。曇り空がややきになるが、熱くもなく寒くもなく、気持ちのよい気候の下で、席も3人分くらいつかってノンビリとサッカー観戦。ゲームのレベルはともかく、ノンビリとサッカー観戦できてとても気持ちよかった。

メインスタンドの自由席で友人と観戦していたのが、観客席を見渡してみると、子供から、年配の方々まで老若男女、様々な人がバックスタンドで熱狂的な湘南サポータがあげる掛け声にあわせて手拍子を打っている姿を見ると、ああこれがJリーグの本来の姿なんだと感じたりした。J2だけど、J1昇格争いに全く絡んでいないけど、湘南という地域をホームタウンにしているベルマーレを、おらがの街のサッカーチームを愛する人々が、成績がどうであれ応援する姿を見てそう思った。

もう一つ他のJ1のクラブと違って印象的なだったのが、スポンサーのアピールが少々ウザイくらい多いこと。競技場内にオーロラビジョンでもあればよいのだろうが、設置されていないため、ゲーム前、ハーフタイムに競技場のスピーカーからやたらとスポンサーの名前やCM(?)のようなものが連呼されていた。小さなクラブが小額で多くの企業からお金をだしてもらっているからこその行為なんだと僕は好意的に受け止めていたが、他の観客はどうだったんだろう。地域の企業のアピールだとそうでもないのかもしれない。

J2といえども3,000人強と言う観客数では、営業収益の面から考えるとお寒い数字だが、J1のゲームとは違って本当にゆっくりとサッカーを見ることができてよかったと思っている。たまには、こういうゲームを見るのもよいのかもしれない。


=====================================================
  フットサルポータルサイト
  「イースリーフットサル」
 フットサル情報満載!大会検索、メンバー募集など

|

« 美しい国って何だ? | トップページ | toto »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。