« 仕事の転機? | トップページ | 最近知った言葉 »

2006年9月 4日 (月曜日)

スポーツ選手のキャリアサポート

あるMLからインテリジェンスのスポーツ選手のキャリアサポートに関する説明会の案内が来た。関心があったので他のスポーツ選手のキャリアサポートについても調べてみました。

Jリーグキャリアサポートセンター

Jはスポーツ界でも早くから取り組んでいた。
サッカー選手の引退の平均年齢は24歳くらいという話を聞いたことがある。野球選手やゴルフ選手などと比べると寿命も短いし、必然性があったのかもしれない。

JOCセカンドキャリアプロジェクト 「ATHLETE PLUS+」

JOC主催で様々なスポーツ競技の選手をサポート。
サッカーや野球などはまだメジャーなスポーツでいいのかもしれない。マイナーなスポーツで、トップクラスでない選手が日頃アルバイトなどして、食べていくためのお金を稼いでいるという話はよく聞く。そういうところに目をつけたのが、インテリジェンスやパソナ。

インテリジェンスのアスリート応援サイト

パソナスポーツメイト

才能は豊かだけど、スポーツするのは大好きだけど、食べていけないからスポーツ選手になることをあきらめる、というのは本人にとっても、僕たちにとっても残念なこと。彼らが少しでも安心してスポーツに打ち込めるような環境をつくりあげることも必要ですね。

|

« 仕事の転機? | トップページ | 最近知った言葉 »

コメント

すこし観点がずれるかもしれないのですが・・

スポーツ推薦のような形で職場に入った人が
怪我などで選手生活を続けられなくなった場合、
会社の新人としてのキャリアには遅れが生じますよね?
それをしっかりサポートしてもらえなくて、
しかたなく退社し、改めて仕事を探し、もう「新人」の
歳ではなくなっていたのでとても苦労した人を知っています。

あらゆる人へのフォローをするのはとても難しいことでしょうが、
何かサポートがあったらよかったのに、と思ったものでした。

投稿: ぴあの | 2006年9月 4日 (月曜日) 22:41

ぴあのさん、ありがとうございます。
観点ずれていないですよ。

エントリーのリンクにもあるJリーグキャリアサポート
センターでは、現役のJリーグの選手にパソコンスク
ールやマナー研修などを受講させたりしています。

昔よりは少しずつよくなってきているのかもしれません。

投稿: motti | 2006年9月 5日 (火曜日) 01:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 仕事の転機? | トップページ | 最近知った言葉 »