« 東京ゲームショウ | トップページ | もっと気軽にスポーツを »

2006年9月23日 (土曜日)

アメ横

Photo_3 アメ横に行ってきた。

恥ずかしい話だが、「アメ横」はずっと「アメリカ横丁」だと思っていた。大阪にある「アメ村」は「アメリカ村」の略なので、同じように考えていたのだ。インターネットで調べていたら「アメリカ横丁」説もあったが、基本的には否定されれていた。「飴屋横丁」を略してアメ横というのが正式らしい。

すごい活気だった。狭い道路に人の群れ。両サイドからは店員の威勢のよい声。スニーカーを売っている店のとなりで、魚や干物が売っていたりとその辺りのアンバランスさというか、むちゃくちゃなところを含めて面白い街だと思った。東京の下町ということになるのかな。

東京っていろんな顔のある街だと思う。西日本、特に関西にいることが多かったから、東京はスマートな顔しかもっていないと思っていたのだけれど、そうでもない。もちろんおしゃれで、洗練されている場所は関西と比べると圧倒的に多いが、このアメ横みたいな街もあるんだ。

涼しくなってきて嫁さんも外に出るのが億劫じゃなくなってきたようなんで、また東京のいろいろな街を周ってみようと思う。

|

« 東京ゲームショウ | トップページ | もっと気軽にスポーツを »

コメント

アメ横は上野から行ったのかな?
慣れてくると、お店によっては御徒町からの方がアクセスしやすい。

で、その御徒町には知る人ぞ知る「多慶屋」というディスカウントショップがある。化粧品、食べものから、家具や自転車、電化製品などなんでもある雑貨屋でしかも安い!アメ横まで行ったなら「多慶屋」まで足を延ばしてみてもおもしろかったのに。

投稿: とべ | 2006年9月28日 (木曜日) 08:54

とべさん

アメ横には大江戸線「上野御徒町」から行きました。
「多慶屋」は建物は見ました。紫色のビルですよね。そんな面白いところならいってみればよかった。

投稿: motti | 2006年9月28日 (木曜日) 10:00

この記事へのコメントは終了しました。

« 東京ゲームショウ | トップページ | もっと気軽にスポーツを »