« アメ横 | トップページ | Jクラブ 経営情報開示 »

2006年9月24日 (日曜日)

もっと気軽にスポーツを

のりもとさんのブログ「日本のスポーツ文化が発展しない理由、番外編 」より

-------------------------------------------
(中略)
日本では何をするにも手間とお金がかかります。(特に都市部では)例えば、 野球を週末にしようと思ったら、2ヶ月くらい前から予約か抽選をしなくてはなりません。何週間も前から予定を入れないとなりません。朝起きたときに 「あー、今日はいい天気だから皆誘って野球でもやるか」なんて事は中々難しいと思います。 -------------------------------------------

全くそのとおりだと思います。
僕が日頃楽しんでいるフットサルにしてもそう。先週の3連休、時間があったのでフットサルしたいな、と思ってもチームの練習や練習試合が組まれていなければ、まずフットサルはできない。フットサルには施設が開催する個人参加型フットサルというものがあるが、これは人数制限もあり、どの施設も結構人気で予約がいっぱい。また平日夜というのが多いので、残業が多いIT業界だとまず参加するのが難しい。

週末にもっと気軽に参加できる場所があればいいのに。
現在の民間のフットサル施設だと、現状が限界のように思う。地域に密着したクラブ、住民がいつでも誰でも参加できるというようなクラブができなければ、当日フットサル、野球がしたいと急に思っても、日本の現状だとそれを実現することは難しい。

のりもとさんも上のブログのエントリーで書いているが、オンとオフの区別がはっきりして、オフの社会的な認識が高まることで、オフの産業が一気に盛りあがるというのはあるかもしれない。そんな社会がいつ来るのかという疑問もあるが。

|

« アメ横 | トップページ | Jクラブ 経営情報開示 »

コメント

mottiさん

私のブログへのトラックバックありがとうございました。

社会が色々な働き方や生き方を容認して、企業もそれに応えて色々なサービスを提供して行く。例えば、上の例で言えば、平日の夜中に開催される個人参加型のフットサル等・・・そうすれば、施設の有効活用にもなります。

スポーツを通して出来る事というのはまだまだ沢山あると思います。とにかく一歩一歩進んでいくしかないと感じています。

投稿: のりもと | 2006年9月25日 (月曜日) 09:49

のりもとさん、コメントありがとうございます。

>スポーツを通して出来る事というのはまだまだ沢山あると思います。とにかく一歩一歩進んでいくしかないと感じています。

スポーツを通して得るモノ、それを伝えていくのも僕たちの役目かな、と思っています。本当に一歩一歩地道に進むしかないですね。

投稿: motti | 2006年9月28日 (木曜日) 00:53

この記事へのコメントは終了しました。

« アメ横 | トップページ | Jクラブ 経営情報開示 »