« もっと気軽にスポーツを | トップページ | 命懸けの遊び »

2006年9月24日 (日曜日)

Jクラブ 経営情報開示

ちょっと遅ればせながらJリーグの昨年の経営情報開示について。

クラブ経営状況
http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2005-6/pdf/club2006.pdf

売上高1位は浦和レッズで58億円で、当期純利益が1.6億円。完全に自立したクラブ。
J1,J2あわせて、赤字クラブが1昨年から比べると2から11に増えた。概況では戦力強化のため人件費がかさんだそうだ。

プロ野球とは違い、経営状況を全クラブが公表しようという姿勢はすばらしいと思う。
しかしながら、人件費が公開がされていないクラブが14クラブもあった。なぜだろう。
また某クラブにいたっては広告費や入場料まで数字があがっていない。
どうしてだろう。

|

« もっと気軽にスポーツを | トップページ | 命懸けの遊び »

コメント

いつもTBありがとうございます。
今回の財務状況から、クラブの裏側が結構読み取れますね。
全てオープンになる日を心待ちにしましょう。

投稿: Fukuda | 2006年9月27日 (水曜日) 11:35

Fukudaさん、コメントありがとうございます。

クラブがオープンにできない理由、それをぜひ聞いてみたいものです。来年にはもっとオープンにしてくれるクラブが増えてほしいですね。

投稿: motti | 2006年9月28日 (木曜日) 00:50

この記事へのコメントは終了しました。

« もっと気軽にスポーツを | トップページ | 命懸けの遊び »