« W杯をネットで見る | トップページ | マルタ戦 »

2006年6月 3日 (土曜日)

RSSリーダ

インターネットの便利なサービスの紹介の第2回として、「RSSリーダー」をとりあげたい。

毎回更新されているかどうかを確認するホームページというものが人それぞれにあると思う。その場合きっとブラウザのお気に入りから探す、あるいはYahoo!などの検索エンジンから探すなどをしてそのホームページにアクセスするとことが多いだろう。それをホームページの数だけ繰り返す。

でも、もしそういう更新情報が1箇所で確認することができれば便利だよね。
それを実現しようとしているのが今回紹介する「RSSリーダー」だ。このRSSリーダーに自分が常に更新をチェックするホームページを登録しておくと、こちらがそのRSSリーダーを開くたびに各サイトの最新情報を巡回して確認し、前回RSSリーダーにアクセスしてから以降に更新されたページの情報を表示してくれるという、とてもすぐれものなのである。

Feedpath左の図は、僕がRSSリーダーとして利用している「feedpath」のサンプルだ。(クリックすると拡大されるのでぜひ参考にしてほしい。) サンプルを見ると一目瞭然だが、左側に僕が登録しているサイトの一覧、そしてそのサイトをクリックすると右側にサイトの最新情報が表示されるという仕組みだ。サンプルで表示しているのは、「スポーツナビ」のサッカーニュースの最新情報が表示されている。僕はこのほかにIT系のニュースや社員のブログ、その他気になる人のブログなどを登録している。

ただこのRSSリーダーに登録できるサイトには条件がある。そのサイトが「RSS」という情報を発信している必要があることだ。ただasahi.comやNIKKEI NETなどのニュースサイトもRSSを発行しているし、ブログも100%といっていいほど対応している。下の画像のようなアイコンがついているサイトはRSSを発行しているサイトと考えていい。

Rss_3 Atom1_1 Rdf



次回具体的なサービスやその使い方の例を紹介したいと思う。

|

« W杯をネットで見る | トップページ | マルタ戦 »

コメント

わぁ、ありがとうございます。
これって何のことだか分からなかったのです。
ココログにもRSSで読めるようにするかどうか
設定するところがありますよね?(違いましたっけ?)
どうするのがベターなのか分からずにいたんですよ。

こういう機能だったんですね。便利そうですね。
次回の解説楽しみに待ってます。

投稿: ぴあの | 2006年6月 3日 (土曜日) 23:31

ぴあのさん、こんばんは。
このRSSリーダーってやつは、使いこなせたら本当に便利で
すよ。情報収集の時間が本当に短縮できます。

次回楽しみにしておいてください。

投稿: motti | 2006年6月 3日 (土曜日) 23:40

昨日はフットサルお疲れ様でした。
時間延長があってお得でしたね。

RSSという言葉は知っていたのですが、
使い方がよくわからないので、
これを機会に勉強させていただきます。
使いこなせたら便利そうですね。

またフットサルでお会いしましょう。

投稿: だっさん | 2006年6月 4日 (日曜日) 14:18

だっさん、ありがとうございます。
昨日はおつかれさまでした。足の具合、どうですか?
RSS、ぜひマスターしてください。

投稿: motti | 2006年6月 4日 (日曜日) 19:55

この記事へのコメントは終了しました。

« W杯をネットで見る | トップページ | マルタ戦 »