« RSSリーダ | トップページ | RSSリーダー #2 »

2006年6月 5日 (月曜日)

マルタ戦

イライラさせられっぱなし。

点が入らない。
相手につめられるとボールをとられる。
反対にボールをとりに行くとファウルをとられる。
何度失敗しても細かいパスで相手DFをやぶろうとしてチャンスをつぶす。

ゲーム後のコメントでヒデが「気持ちの問題」と話していたが、外から見るかぎり、「勝とう」という気迫を微塵も感じることができなかった。FIFAランキングで見ると格下で、W杯にも出場しないマルタのほうが明らかにモチベーションが高かったように見受けられた。我々日本代表は「最後の調整」っていうくらいにしか思っていなかったのだろうか。

W杯って、サッカー選手にとって世界最高の舞台だろう。そういう最高の舞台でサッカーができるってどんな幸せなことということがわかっていないのだろうか。

あと1週間。
これからの3ゲームは何があったって言い訳はできない。
気持ちの入ったゲームを見せてほしい。
自分の全てをピッチの上で披露してほしい。
僕らは君たちの100%(それ未満でもそれ以上でもない)を見てればそれでいい。

|

« RSSリーダ | トップページ | RSSリーダー #2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。