« スポーツが僕にくれたもの #4 | トップページ | 即戦力より人間力 »

2006年5月24日 (水曜日)

ソーシャル・ブックマーク

僕の働くWEBがらみの業界では、「WEB2.0」なる言葉が大流行。
だけど業界外の人たちはどれくらい知っているのだろうか。ということで、自分の知人、友人などにアンケートをとってみた。WEB2.0やRSS、SNSという言葉を知ってますか、といった具合に。約20人から回答では、WEB2.0、RSSという言葉は1割くらいの人しか知らなかった。これが現実。そこでWEB業界で働く身として、インターネットの便利な使い方を知ってもらって、みんなの役に立てればと思い、インターネットのサービス、技術を紹介していきたいと思う。

というわけで初回は「ソーシャル・ブックマーク」。
マイクロソフトのインターネットエクスプローラ(以下、IE)。IEにも「お気に入り」というブックマーク機能がついている。多くの人が面白いサイト、いつも見るサイトをIEのお気に入りに登録すると思う。

だけどこのお気に入りって今使ってるパソコンにしか保存できない。自宅のパソコンのお気に入りに登録しても、例えば会社のパソコンでそのサイトを見ようと思ったら、もう一度Yahoo!とかGoogleでサイトを探して、会社のパソコンのIEにもお気に入りの登録をしないといけない。

このブラウザのブックマーク機能は、パソコンのハードディスクに保存されるから、上記のようなことが起こるのだが、ソーシャル・ブックマークというのは、保存先をパソコンのハードディスクではなく、WEB上のサーバに保存するというもの。つまり、このソーシャル・ブックマークに、自分のお気に入りサイトを登録しておけば、どこでどのパソコンを使おうとも、WEB上にブックマークがあるから、そのPCのIEのお気に入りに何も登録されていなくても、お気に入りのサイトをすぐに呼び出すことができるわけだ。Photo

このサービスの有名どころは、アメリカのサイトだど「del.icio.us」、日本だと「はてなブックマーク」。僕はプライベートでははてなブックマーク(左図)を使っている。いずれも簡単な会員登録をして、自分のスペースをもらってどんどんお気に入りサイトを登録していける。ブラウザのお気に入りに登録するような操作で、このソーシャル・ブックマークに登録する機能も提供されている。しかも無料。

またこれらのサイトは、自分のブックマークだけでなく、同じように会員登録している他人のブックマークを見ることもできる。さらに他人も登録しているというところがミソで、どのページがよく会員のなかで登録されているか、という切り口で見たりもできるので、ニュースサイトなどとは違う、隠れたおすすめ記事なども知ることができるわけだ。他にも「タグ」という機能もあるのだが、今日はここまで。

どこでも同じブックマークを見ることができるというのは意外に便利。みんなも一度利用してみればいかがでしょう。

|

« スポーツが僕にくれたもの #4 | トップページ | 即戦力より人間力 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。