« 楽天が無料映像配信 | トップページ | 新しい会社で1ヶ月 »

2006年3月30日 (木曜日)

楽天のネットライブ中継を見た

一昨日のブログにプロ野球のネットライブ中継について書いたが、実際に楽天対オリックスのゲームをネットで観戦してみた。また並行してソフトバンクのネットライブ中継も観た。PC上で画面を並べてみると一目瞭然だが、断然楽天の方が画質がきれいだった。解像度が低く画面の大きさには不満が残るが、あれだけきれいに映れば十分だ。

楽天のゲームは、仙台、宮城県で毎試合地上波でTV中継されていると思いきや、調べてみたところ、今日はどの放送局でも中継していなかったようだ。少し意外だった。ホームページにある3、4月の放送予定では、主催ゲームでも半分程度のようだ。(CSでは毎ゲーム放送している。)

となってくると、この無料ライブ中継はファンにとっては必要不可欠なものになってくる。いくら熱狂的なファンであっても毎試合、フルキャストスタジアムに通うことは、金銭的にも、また時間的にも不可能なこと。スタジアムに通わない日には、CSだとお金がかかるが、ネット中継ならテレビで観るのと同じ感覚でゲームを観ることができる。東北地方での地域密着を掲げる球団としては、うってつけのメディアである。

また、まだまだ歴史の浅い楽天だが、何年かたって、真の意味での東北の球団として地域に根付いたとき、地元を出て、例えば東京で働くサラリーマンでも地元TV局の電波の届く範囲を気にせずにおらが街のチーム、楽天のゲームを観ることができる。それは東京と言わず、世界のどこにいてもインターネットにつなげることができれば、楽天のゲームをライブ中継で観ることができるわけだ。

と、まぁそんなことを残業をしながら、ライブ中継を見ながら考えていた。と思っていると残業しながらも、スポーツのライブ中継を観ることのできる時代になったのだな、とまた気づいてしまった。TV放送だと当たり前だが、テレビジョンという受信機が必要だったのだが、ネット中継だと仕事の道具として使っているPCを受信機として使えてしまう。

残業をさっさと片付けて家に帰った方が、もちろんいいに決まっているのだが。

楽天イーグルスTV  http://tv.rakuten.co.jp/eagles/

|

« 楽天が無料映像配信 | トップページ | 新しい会社で1ヶ月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。