« トリノの開幕とアメリカ戦 | トップページ | 転出届 »

2006年2月18日 (土曜日)

ひとつの区切り。

昨日は現職の最終出社日だった。

丸6年。今から考えてみるとあっという間の6年間だった。6年前にその前の会社にいては偏った経験しか積めないということで転職したわけだけれど、そういう意味では本当に幅の広い経験を積むことができたと思う。(途中で会社が吸収合併されるということもあったし。)

本当に上司や同僚には感謝している。いい意味でも悪い意味でも多くのことを勉強させてもらった。何よりも自分のいいところを気づかせてくれ、自信を持たせてくれるようなチャンスを何度も何度も与えてくれたことに感謝している。

最後は3日連続の送別会。
特に昨日は気のあった仲間たちだけでの送別会だった。
本当にみんなありがとう。

さ、次は引越の準備だ。

|

« トリノの開幕とアメリカ戦 | トップページ | 転出届 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。