« 新年と大学スポーツ観戦 | トップページ | スポーツクラブの経営 »

2006年1月 8日 (日曜日)

WBC井口辞退

MLBホワイトソックスの井口がWBC日本代表への参加を正式に辞退した。
残念な話であるが、彼の立場を考えると仕方がないのかもしれない。大塚の辞退も予想され、メジャーリーガーがイチローだけの日本代表が本当の日本代表かといった批判、また日本だけでなく他の国も有力選手の辞退が伝えられ、大会の意義を疑う意見も多いようだ。

だが、僕は今回はメジャーリーガーも参加する国別の世界大会が開催されることに意味があり、そこに日本代表がベストと言えないまでもベターと言えるチームを送り込むことが大事と思っている。各スポーツがよりグローバルに展開される昨今、五輪競技から除外されるなど野球は明らかにそのグローバル化の逆を走っている。今までメジャーリーガーが参加する世界大会すらなかったのだから、その第1回大会にどれだけの格を求めるのだろうか。

サッカーのW杯は1スポーツの世界大会ながら、五輪と並ぶほど盛況な大会だが、第1回大会が開催されたのは1930年のウルグアイ大会で12カ国が予選なしで参加し、欧州から参加したのはフランス、旧ユーゴ、ルーマニア、ベルギーのわずか4カ国。それでもワールドカップという名前で開催されたのだ。それから76年を経て今年のドイツ大会で18回大会を迎える。第2次世界大戦中に政治に利用される苦難を乗り越えたり、アディダスのマーケティング戦略にのっとってサッカー途上国に普及させたりして発展してきたのだ。歴史が違う。

野球は歴史を今から作らなければいけないのだ。各国のスター選手が辞退しても選手を責めることはできない。WBCが所属チームで得られる報酬や名誉をこえるものを与えてくれるかどうかがわからないのだから。今は所属チーム、選手個人の事情を乗り越えて参加可能な選手のなかで最高のメンバーを集めてチームを作っていくしかないだろう。

とにかく第1回大会を開催し、何年か一度に継続的に開催するようにもっていくことが、今世界の野球界に求められていることだと思う。5年、10年のスパンではなく、30年くらいの先を見越して考えないといけないテーマだと思う。「野球の世界への普及」、「開催することに意義がある」ということを大義名分と笑い飛ばす人もいるようだが、こういった大きなビジョンこそ今は必要であり、今のままだと野球は世界に取り残されたスポーツになると思う。50年後に日本の野球選手が、日本の名誉のために代表に喜んで参加することが当たり前になる日が来ることを願っているし、第1回大会に参加する日本代表には、歴史の証人として胸を張って大会にいどんでもらいたい。

|

« 新年と大学スポーツ観戦 | トップページ | スポーツクラブの経営 »

コメント

同感です。

サッカーのW杯も長い年月かけて、みんなが出たい大会となった。

WBCはまだ始まったばかり。

これからです。

投稿: スポーツ日記 | 2006年1月 9日 (月曜日) 06:20

コメントありがとうございました。

昨年、CWSでワールドシリーズ制覇に貢献した井口選手でも、ポジション取りに危機感をもっているんですね。
MLBと日本プロ野球の選手層の違いでしょうか。

どんなメンバーになっても、日本代表に選ばれた選手たちには、頑張ってもらいたいです。

投稿: spoyan | 2006年1月 9日 (月曜日) 08:19

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

井口選手が出場しない話、初めはとても驚いたのですが、
逆にしかたのないことなのかな、と思いました。
メジャーの意向というものが・・それぞれのチームの意向とも
思いますが、今回の世界大会に向いていないということなんだろう
なぁと感じます。それを気にしないでやりたいようにしてしまえる
のは、イチローくらいなのかなぁとも。

いづれにしても、仰るとおり、まずは第一歩が今の野球界には
必要だし、これから先は必ず進化する方向で大会を運営していく
気持ちを忘れずに続けていけば、いつかサッカーのワールドカップ
のような大会となることができるんじゃないかなと期待します。

時期的なことも含めて、これから改革していって欲しいですね。

投稿: ぴあの | 2006年1月 9日 (月曜日) 11:00

>スポーツ日記さん

コメントありがとうございます。
サッカーや五輪もそうですし、世界陸上なんかも何度も回を重ねて
いますもんね。2回目以降が改善されていけばいいですね。

>spoyanさん

コメントありがとうございます。
野茂がMLBに飛び込んでから約10年。しっかりと地位を確立してい
る選手ってイチロー、松井くらい。いくら日本での実績があっても、
3年連続でMLBで実績を残さないとその地位をつかむことはできない
でしょう。それだけMLBにいくということはたいへんなことなんで
しょうね。

いずれにしろ日本代表に選ばれた選手には誇りをもって戦ってほしい
ですね。

投稿: motti | 2006年1月 9日 (月曜日) 12:25

>ぴあのさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

井口は辞退した以上、チームでがんばってほしいです。
いろいろありますが、野球界が世界レベルでこれではいけないって
思いはじめたことがこの大会開催につながっているのだと思うし、
それは野球界にとっていいことだと思っています。

投稿: motti | 2006年1月 9日 (月曜日) 12:30

この記事へのコメントは終了しました。

« 新年と大学スポーツ観戦 | トップページ | スポーツクラブの経営 »