« 原点 | トップページ | WBC井口辞退 »

2006年1月 3日 (火曜日)

新年と大学スポーツ観戦

新しい年を迎えて・・・。
3月から新しい会社で、大阪から東京へ転居して働くことになる。公私とも心機一転、がんばらないとね。
仕事は経験を生かしつつも、新しい分野へのチャレンジ。夫婦とも東京で暮らすのは初めてだからプライベートでも新しい挑戦。今年は様々な意味でチャレンジの年。(できたら6月あたりにドイツに行けたらいいけど、無理だろうな。)

今日は大学スポーツをTVで観戦。箱根駅伝と大学ラグビー。
箱根駅伝は毎年思うのだが、なぜ関西の大学は出場できないのか。出場選手の出身校が関西の学校も多いけど、関西の大学が箱根に出場できなければ、そら、関東の大学に進学するよ。駅伝、陸上の全国へのさらなる普及という面で関東以外の大学にも門戸を開いたほうがよいと思うのだが。

そして母校同志社の出場した大学ラグビー選手権準決勝。同志社は3年連続準決勝進出も今年も関東の強豪から白星をあげることができなかった。こちらも関東への選手集中の影響が出ている。同志社は関西ではライバルといえる大学がないのが現状。関西リーグに所属する大学で同志社以外に全国レベルの実力をもつ大学がいない。大阪はラグビーが強いが多くの選手が関東の大学に進学する。関東の大学の方が強いから。

関西を出て東京で働く人間が言うのも何だが、もう少し関西の、特に団体スポーツががんばってもらいたい。昨年はタイガースが、ガンバがリーグを制した。今年バッファローズには清原とノリが加入する。盛りあがっていく要素はあるのだけれど、年始早々関西勢の活躍が見れないところに少しイライラさせられてしまった。

|

« 原点 | トップページ | WBC井口辞退 »

コメント

トラバありがとうございます。
確か箱根駅伝には箱根路に存在する大学にしか参加資格がありません。なぜ?と言われてもそういうものだからとしか答えようがありませんが。
読売グループが総力を挙げて取り組んでテレビ放映とかされているので注目される、ということになるのでしょうが、めちゃくちゃ注目を集め始めたのはごく最近のような気がします。
箱根が注目を集め始めたおかげで、出雲と全日本の大学駅伝もテレビ中継とかされるようになってきました。そちらは関東だけでなく全国から参加可能なので、そちらで応援できるといいですね。

投稿: ぢょや | 2006年1月 5日 (木曜日) 23:38

ぢょやさん、コメントありがとうございます。

出雲とかありますが、やはり大学駅伝は箱根でしょう。
他の大会を箱根よりもステータスの高いものにできればいいでしょうが、それこそ無理な話ですね。関東学連に所属する大学だけっていうのは、関東学連のエゴでしかないと思いますね。関東のみなさん、大きなココロを持ってもらえませんか。

投稿: motti | 2006年1月 8日 (日曜日) 15:04

はじめまして「運慶」を書いてるK ROOMです。
TBありがとうございました。当方ブログ上「文字化け」しちゃってたので、
確認が遅くなってしまいました。ごめんなさい。
大学ラグビーの関西地盤沈下は、何とかなると思っています(願望80%)。
おっしゃる通り、同大のライバルが絶対必要ですが・・・。
東京生活、楽しんでくださいね。

投稿: 運慶 | 2006年1月11日 (水曜日) 23:01

K ROOMさん、コメントありがとうございます。

京産、龍谷、大体大、立命。どこでもいいからもっと強く
なってほしいです。関西リーグから盛り上らないとやはり
強くならないですよね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: motti | 2006年1月12日 (木曜日) 00:01

この記事へのコメントは終了しました。

« 原点 | トップページ | WBC井口辞退 »