« お客様は誰? | トップページ | 甲府のJ1昇格 »

2005年12月10日 (土曜日)

組合せ決定

オーストラリア、クロアチア、ブラジル。
チェコ、オランダが入らず、相性の悪い中南米とも別(ブラジルは別として)。

よかったんじゃないかな。
グループCなんかだとそれこそ突破は不可能に近かっただろうけど、この組ならなんとかなると思う。もちろん楽なゲームは1戦もないけど、オーストラリア、クロアチアには互角に勝負できるはず。いずれにしても初戦だ。初戦のオーストラリア戦をどういう結果で終えることができるか、それが課題。ジーコもそう認識しているようだ。

本気のブラジルと対戦する日本も見てみたい。3戦目に当たるわけだけど日本戦で勝たないとあとがないような状況のブラジルと対戦してみたい。そんなブラジルにもし勝つことができたら、それで日本の決勝トーナメント進出が決まったら最高なんだけど。

組合せも決まり、本大会が本当に待ち遠しくなってきた。
今回は時差もあるし、夜更かししないと行けないけど4年に1度のあの興奮をまた味わえると思うとうれしくたまらない。できれば日の丸が旋風をおこすような大会になってほしいものだ。

|

« お客様は誰? | トップページ | 甲府のJ1昇格 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。